© Setouchi UDON Company Inc.

 

瀬戸内の魅力で

子どもたちの感性を育む旅

​瀬戸内

英才教育ツーリズム

について

美しい景色を見にくる旅。

旬の食を楽しむ旅。

世の中にはたくさんの旅があります。

 

瀬戸内英才教育ツーリズムは、
​瀬戸内の持つ特徴を生かした体験学習型観光の考え方です。

初めて山登りをする時に最初から富士山に登らずに近場の登りやすい山から登るように、

瀬戸内には子どもたちが初めて取り組むのにぴったりな

穏やかな海、背の低いおむすび山、温暖少雨な気候など恵まれた環境が整っています。

子どもたちの「初めての体験」を

第一線で活躍するプロフェッショナルによるサポートの元、

大人になっても忘れられない「最高の体験」にしたい。

親御さんの「子どもの時に色々な経験をさせてあげたい」

おじいちゃん、おばあちゃんの「お孫さんと成長を間近で見守りたい」

という思いを叶える旅をたくさん作っていきます。

 

ツアーについて

瀬戸内サイクリング

英才教育ツアー

第1弾

瀬戸内英才教育ツーリズム第一弾のテーマは「サイクリング」です!

昨今、急激に増加しているサイクルスポーツ人口。

季節の風を感じ、景色を楽しみながら、時に厳しい坂道を登る。

一見シンプルで身近な「自転車」を「サイクルスポーツ」として1泊2日で体験します。

1日目は、世界で活躍する第一線のプロ選手たちが行うサイクルスポーツ教室に参加、

地域の子どもたちとの交流や保護者同士での交流を通してサイクルスポーツの魅力学び、

夜は離島での宿泊・ツアー参加者でBBQ、満点の星空を楽しみます。

2日目は、「みとよサイクルロード」というサイクルロードレースに出場!

​前日に教えてもらった安全走行技術を超初心者対象のレースで実践します。​

スポーツとしての倫理観、安全管理はもちろん、

プロロード選手に直接指導してもらって実際に本当のレースにもでる、

​この体験はきっと子どもたちの世界観をより大きくしてくれるでしょう。

 
 

※ コトバスグループのツアー詳細ページに遷移します。

KOTOBUS
瀬戸内うどんカンパニー